クレカでギュン!!

クレジットカードを申し込んでから発行までどれくらいの期間がかかるのか?

クレジットカードを申し込んでから発行までどれくらいの期間がかかるのか?

 

クレジットカードに発行の申し込みを行ってから、実際に手元に届くまで長いと感じたことはありませんか?どうしても、審査などをはじめ、さまざまな手続きを行わなければならないため、時間が必要となってしまうのです。

 

確かに時間がかかりすぎと言いたくなるようなカード会社も存在します。ということで、ここからは一般的なクレジットカードが手元に届くまでの期間について触れていきたいと思います。

 

 

2〜4週間が一般的な期間

一般的なクレジットカードであれば、早くて2週間程度、遅くとも4週間程度で手元に届きます。したがって、特に急ぎでないのであれば、しっかりと計画を立て「いつぐらいまでには手元に欲しい」ということを考えつつ行動を取っていくとよいかと。

 

ちなみに、なぜ早いものと遅いものの差が2週間もあるのか?気になるところですが、正直なところ、クレジットカード会社は、審査や手続きを行う内容について絶対に外部に漏れないように注意をしています。したがって「なぜ差があるのか?」と問われても、業者によって違うからという微妙な回答しかできないのです。ただ強いて言えば、この審査が得意なカード会社であれば、自然と早く発行してくれることが多い傾向が。要は、審査に大きく時間を取られてしまうというわけです。

 

早いもので1週間程度

2週間でも、十分に「うちのクレジットカードは発行までが早いよ!」と謳い文句にできるほどの早さです。しかし、中には早いもので1週間程度で手元に届くこともあるようです。ここでは敢えて言及はしませんが、必ず、この手のカードは存在するため、探せば直ぐに見つかると思います(発行期間の情報は変わりやすいため、ここで記載すると逆に混乱を招くという判断で「敢えて言及しない」としました)。

 

 

中には即日発行のカードも存在する

クレジットカードのほんの一握りとなってしまいますが、即日発行できるクレジットカードが存在します。有名なところでいえば、アコムカードでしょう。アコムといえば消費者金融業者であるため、スピード重視になることは、非常に理解できます。だからこそ、クレジットカードも、即日発行が出来たほうがよいということに。

 

消費者金融業者のため、やはり審査には絶対的な早さをもっているため、即日発行が可能なのかもしれません。また、アコムは全国に店舗を構えているため、足を運べば、その場で受け取ることも可能。

 

ちなみに、当日、手にするために、さまざまな場所に行くために、奔走するだけで疲れてしまう可能性さえあります。その奔走の意味が以下です。

 

即日発行の条件は店頭受取

即日発行が可能な多くの店舗は、必ずと取りに行かなければなりません。したがって、受け取ることができるような店頭窓口がない場合は、致し方がないというところです。